単身引越しパック 荷物量

引越し業者の単身引越しパックで運べる荷物量を比較してみた

格安と評判の引越し業者の単身引越しパックで運べる荷物量について何社か調べてみました。

運べる荷物量が制限されている単身パックもありますので、気になるところですね。

引越し業者が単身引越しパックで運べる例として記載している荷物量ですが・・・

 

日本通運 単身パックL 赤帽 ムービングエス ヤマト 単身引越し

冷蔵庫(2ドア・109L)

洗濯機(4s)

薄型テレビ(20インチ)

テレビ台(小)

電子レンジ

掃除機

カラーボックス(3段)

衣裳ケース

姿見

布団

ダンボールMサイズ 5個

テーブル1台

洗濯機1台

シングルベッド1台

衣装ケース3個

オーディオ1式

冷蔵庫(小)1個

衣装ロッカー1個>

ダンボール(中)10個

(軽トラック1台 最大積載量350kg)

自転車1台

冷蔵庫(小)1台

洗濯機1台

シングルベッド1台

メタルラック1

電子レンジ1台

パソコン1台

テレビ15インチ未満1台

ハンガーボックス

布団一式

衣装ケース×2

ダンボール×15

(軽トラック1台 最大積載量350s)

冷蔵庫(2ドア)

全自動洗濯機(4s)

ダンボール箱 約10箱

衣装ケース 3個

布団袋 1袋

スーツケース1個

上記はあくまでも一例ですが、日通、クロネコヤマトのように決められた大きさの専用台車で1パックとなっている単身引越しの場合、
ベッドは入らないと考えてよさそうです。

最近はシングルベッドはかなりお安いものもあります。

新品を購入して引越し先へ日付指定で搬入してもらい、今のベッドは処分する方法でかかる費用と引越し費用を比較し、あなたにとってのコスパを考えて、格安な方法を選択すてみてはいかがでしょう。単身パックの料金は本当に安い?

単身引越しで必要なダンボール数は?

ところで一般的に単身引越しのダンボールの目安数はどれくらいでしょうか?

引越し一括見積り業者が調査した結果によると、単身引越し(ワンルーム)で一番多かったのは
9個以下と10個以下で、どちらも30%を超えています。

単身者の引越しで使用するダンボールの数

部屋数が増えると、荷物も多少増える傾向がありますが、引越し人数に関わらず、平均的には一人当たり約10個という結果になったそうです。

つまり、ダンボール以外の荷物によって、全体の荷物量が変わってきます

ただ、単身引越しの場合、

  • 自宅から自分ひとりで引越す場合
  • 一人暮らし生活で単身引越しする場合
  • 一人暮らし生活から実家へ戻る場合

など条件によっては、ベッド、冷蔵庫、洗濯機といった大型家具家電の有無が異なり、それによって荷物の量はかなり変わりそうです。ベッドや家電を処分できる人もいれば、引越しで持っていかなければならない人もいるでしょう。

荷物量の中で努力して減らせるのはダンボールの数と言えます。

自分の荷物がダンボール10箱に収まらない場合、荷物が多過ぎと考えてよさそう。

まずは衣類、本、DVD、食器等、本当に必要かどうかを検討し、減らすのことが、荷物量を抑え格安で引っ越す鍵といえそうです。

単身引越しを安くする5か条

見積もりは最大50%の差がつく!!  ここで比較すれば間違いなし!!

引越し一括見積もりで一番安い業者をチェックする!

▲160社以上の中から希望の業者に無料で見積もり依頼ができます!▲

引越し業者の割引サービスを比較するへ引越し業者の割引サービスを比較する

トップページへトップページ

関連ページ

単身パックの料金は本当に安い?
日通やヤマトの単身パックやその他の業者のプランなど、格安だといわれている単身者向けプランの料金を比較し、それぞれの特徴を調べてみました。
自力での引越しは格安?
単身引越しの場合、荷物も少なく自力で引っ越して費用を節約しようとする人も多いでしょう。しかし、自力の引越しはデメリットも多く、格安になるともかぎらないのです。
赤帽の引越し料金は?
近距離の赤帽の引越し料金を調べると、やっぱり安いですね!荷物の少ない単身引越しで、作業員と一緒に荷物を運ぶのもOKなら、赤帽がお得です。
エアコンの引越しの注意点は?
エアコンを転居先に持っていく場合、引越し業者や工事の専門業者との間でトラブルが起こることも少なくないようです。エアコンの引越しで多いトラブルや注意点などを紹介しますので参考にしてください。